日産グローバル本社ギャラリーでは、2016年2月13日から3月31日まで「セドリック&グロリア展」を開催しており、後半である2月29日から3月31日までは230型セドリックとY31型セドリックが展示されている。

今回は230型セドリックの4ドアハードトップを紹介する。

スポンサードリンク

セドリック 4ドアハードトップ2000カスタムデラックス(1973年・KF230型)

230型セドリック4ドアハードトップ

230型セドリックは1971年(昭和46年)2月に発売された。
発売当初は4ドアセダン、2ドアハードトップ、ワゴン、バンがラインナップされ、1972年(昭和47年)には日本初のピラーレス4ドアハードトップが発売された。

230型セドリック4ドアハードトップ

4ドアハードトップは、4ドアセダンの実用性と2ドアハードトップのスマートさを合わせ持ったボディバリエーションとして企画された。
Bピラーがないことによる、前後ドアガラスを下げた際の解放感が特徴。

230型セドリック4ドアハードトップ

展示車は1973年式のカスタムデラックスで、当時の価格はおよそ115万円だった。
ちなみに、当時の大卒初任給はおよそ62,000円。

230型セドリック4ドアハードトップ
230型セドリック4ドアハードトップ
L20型エンジン

ヘリテージコレクションNo.421
全長:4,690㎜
全幅:1,690㎜
全高:1,420㎜
ホイールベース:2,690㎜
トレッド(前/後):1,380mm/1,380㎜
車両重量:1,320㎏
サスペンション(前/後):ウィッシュボーン/半浮動リーフリジッド
ブレーキ(前/後):ディスク/ドラム
タイア(前後共):6.95-14-4PR

エンジン主要諸元

エンジン型式:L20型(直列6気筒・OHC)
総排気量:1,998㏄
最高出力:85kW(115ps)/5,600rpm
最大トルク:162N・m(16.5kgm)/3,600rpm

スポンサードリンク