日産 初代サニーバンを展示

初代サニーバン

日産の小型車「サニー」の誕生50周年の展示イベント「サニー50周年展」が、2016年4月2日から5月31日まで日産グローバル本社ギャラリーで開催されている。

今回は展示期間前期の2016年4月2日から4月17日まで展示されている、初代サニーバンを紹介する。

ダットサン サニーバン デラックス(1968年・VB10型)

初代サニーバン
初代サニーバン

初代サニーは、1966年(昭和41年)に2ドアセダンとバンが発売された。
サニーバンは2ドアに加えて1967年(昭和42年)に4ドアが発売され、トラックも追加されている。

初代サニーバン

開発当時、バンがセダンより先にスタイリングが決まり、バンを基にしてセダンがデザインされた。

初代サニーバン

サニーバンは、セダン同様にスタイルも良い商用車として多くのニーズに応えた。
今回の展示車は、1968年(昭和43年)のマイナーチェンジ後のモデル。

初代サニーバン

展示車は4速フロアシフトとなっていた。

初代サニーバン

ヘリテージコレクションNo.292
全長:3,800㎜
全幅:1,445㎜
全高:1,385㎜
ホイールベース:2,280㎜
トレッド(前/後):1,190㎜/1,180㎜
車両重量:665㎏
サスペンション(前/後):横置きリーフ式独立懸架/平行リーフリジッド
ブレーキ(前後共):ドラム
タイア(前/後):5.00-12-4PR/5.00-12-6PR

エンジン主要諸元

エンジン型式:A10型(直列4気筒・OHV)
総排気量:988㏄
最高出力:41kW(56ps)/6,000rpm
最大トルク:75N・m(7.7kgm)/3,600rpm

Follow me!